記事一覧はこちら

2012/04/26

Brain改造1 TestCEとコントロールパネル


初めに、改造に必要な準備をしましょう。

まずは、SDカードに「アプリ」フォルダを作成します。
USBケーブルをBrainに繋ぎ、「パソコン接続」から「メモリーカードと接続」を選択します。
マイコンピューターに「リームバブルディスク(X:)」(XにはAからZの内一つが入る)が表示されます。
それをダブルクリックしてください。
そしてそこの何もないところで右クリックをして、「新規作成」→「フォルダ」をクリックします。すると「新しいフォルダ」か反転するので必ず全角片仮名で「アプリ」と入力してください。

次にここから「TestCE-1.62」をダウンロードして、解凍してください。
リンク切れ修正しました→http://ux.getuploader.com/kagi_up/download/4/TestCE-1.zip
解凍したら、「TestCE-1.62」フォルダを「アプリ」に入れてください。
これで、「TestCE」の導入は完了です。
あとはUSBケーブルを抜いて、辞書本体メニューの「追加アプリ」または「アプリ」を押して「TestCE-1.62」を実行して下さい。
このような画面が表示されます。

せっかくなので、用語の説明をします。
「My Device」マイコンピューターのことです。
「Storage Card」 SDカードのことです。
「NAND3」 本体保存メモリーのことです。
「Control Panel」 コントロールパネルのことです。







さっそく「TestCE-1.62」の「file」から「Explorer」を押してください。















マイコンピューターみたいなものが出るので「Control Panel」を押してください。










































そこの「System」を押して、上のボタンの「Memory」を押して出てきたグラフの様なものバーを一番左に寄せてください。
これで動作が少し速くなります。














「Password」からパスワードを設定することも出来ますが、もし忘れてしまった際に何も出来なくなってしまう。(のちに気付いたのですが、どうやら本体裏のリセットスイッチを押すとリセットされるようです)
ためおすすめ出来ません。











「Regional Settings」から「English」を「Japanese」に変えて、日本語に変える事も出来ますが、今の状態では日本語フォントが入っていないため□□□に文字化けしてしまいます。

2 件のコメント:

  1. TestCEっていまでもダウンロードできるサイトってどこかにありますかね?

    返信削除
    返信
    1. リンクを修正しました。

      削除

投稿者の把握のため
匿名での投稿はご遠慮ください

また、完全に個人でやっているものなので
しつこい催促などもご遠慮ください。